So-net無料ブログ作成

京都市の行き過ぎゴミ対策の「しまつのこころ条例」 [ニュース]

京都市がまたやってくれます!

京都市「しまつのこころ条例」。


納税者の負担ばかり増やしていっこうに暮らしやすくなりません。
ゴミの分別などは業者さんにお願いすればいいのです。

消費者の負担を増やさず、
ごみ処理の効率化を考える企業に助成金をだすとか、
仕事がない生活保護受給にゴミの分別そ仕事としてしてもらうとか
なんとなららないものでしょうか。

スポンサーリンク





ゴミなんて分別して置いておくスペースも時間もありません。

違反者はゴミを開封して個人を特定するってのもむちゃくちゃです。
その個人情報をどのように保護するシステムになっているのか
公開して欲しい。


手間は増える、スーパーで袋は有料になる、
ゴミの処理代は値上げする。

市民にはまったく何のメリットもないことばかり。

ゴミが増えるということは消費活動が活発になっていることなので
望ましいことだとは思うのですが、違うのでしょうか。


ゴミが面倒だから買わないって人は少ないかもしれませんが・・・。

レジ袋を活用すればゴミ袋をわざわざ購入する必要もないのに
無理やり指定のゴミ袋を買わせるのも納得いかないし。


お隣の向日市や長岡京市ではそんな条例はないらしい。














スポンサーリンク






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

Copyright © 京都嫌いの京都萬雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート