So-net無料ブログ作成
検索選択

京都のイオンモール各店舗の客層 [雑感]

京都には、
イオングループのショッピングセンターがたくさんある。

その中でも、
イオン洛南ショッピングセンターは客層が悪い。

といっても、
新顔のイオンモール京都桂川、
イオンモール京都五条、
イオンモールKYOTO、
イオンモール久御山、の中でということだけど。


スポンサーリンク






イオンモールKYOTO、イオンモール京都桂川は
駅チカということもありお客さんは地元の人間がメインではない。

おそらく滋賀県などからも可能性もあります。

しかし、
イオンモール京都五条とイオン洛南ショッピングセンターは
駐車場こそ大きなものがあるがお客さんには地元の人が多い。


京都では イオンモール京都五条の近くの西京極地区、
イオン洛南ショッピングセンターのある吉祥院地区、
共にガラの悪いところとして知られています。

この2つを比べた場合、
明らかにイオン洛南ショッピングセンターのお客さんの方が
ヤンキーやヤンママ率も高くオシャレ度が低く感じます。

上下ジャージの子連れのヤンママなどの姿を見ると
地域密着型だなぁとほのぼのとします。


イオン洛南ショッピングセンター自体は
テナントも入れ替わりオープン時よりはおしゃれになっていますが
客層は地域性が非常によく出ている店舗だと思いました。


かなり前に、城陽のどこかのスーパーに行ったときも、
フードーコートで小学生ぐらいの子供がグループで
喫煙しているのを見て
「さすが城陽!」
と感慨深く思ったのを思い出します。


イオンモール京都桂川は敷地が広いのはよいのですが、
ここで全てが済ませられる!
というわけではないのが残念です。

イオンモール草津のようにブックオフも欲しい。

ユニクロ、GU、GAPが揃っていると
普段着を買うには便利なんですか・・・。

巨大な大垣書店が入っていますが、
あの規模は街中に欲しい。


イオンモール京都の大垣書店では物足りません。















スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © 京都萬雑記帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。